プロの心理カウンセラーが教える!薬を使わずに5分で痛みが軽減できる【生理痛克服マニュアル】返金保証付き

ヨガでキュッと引き締まった美尻作り!

チョイワルとか、小悪魔とかの専門用語?の艶夜(アデーヤ)、艶女(アデージ
ョ)という言葉にふきださずには入られない管理人:ぴらーです。


夏も目前っ!ちゅうかもう夏ですか。

夏になると着るのは水着ですね。。

水着を着るのにはいろいろ気をつけないといけませんね。
胸の形や大きさをパッドで修正したり、無駄毛処理をしたり。。

で、よしキマッタ!と思ったらお尻が。。。!!


たれぱんだ。


ということで、今回はきゅっと引き締まった「美尻」目指すヨガのやり方
紹介します!

今回紹介するヨガのやり方「バッタのポーズ」

このポーズは、うつぶせになり、お尻から太ももの後ろ側の筋肉を使って
足をバックに持ち上げるヨガです。

下半身の後ろ側全体を使いますので、お尻だけでなく、
太ももの引き締めにも効果があります。



結構きついですし、腰に負担も少なからずかかりますので無理は
しないようにしましょう。

また、ヨガの最中は呼吸法も忘れずに!


【バッタのポーズ】


1.
あごを引いて、額をマットにつけ、両足を揃えてうつ伏せになります。

手のひら側を下にして軽く握り(親指をしまうように握り)、両手をももの
付け根に入れましょう。

息を吐ききって準備します。


2.
負荷の軽いヨガとして、足を片方ずつあげていきます。

息を吸いながら腰がねじれないように注意し、右脚をゆっくり上げます。
足は膝を曲げずに伸ばしたままにしましょう!

息を吐きながら右脚を元の位置まで戻しまします。


3.
左脚も同様にし、左右交互に5回ずつ行ってください。

足を上げるときは腰から曲げていくという感じではなく、お尻の筋肉で
足を持ち上げていくという感じにしましょう。

ちょうど、腰に置いた手から腰が浮かないように注意するといいですね^^


さらに負荷を強くし、両足を一緒にあげると、本当のバッタのポーズに
なります。

片足ずつが慣れてきたら両足にもチャレンジしてみてください!

両足がきついときは足を開くと少し負荷が軽くなります。


これで太ももを引き締め、キュッと持ち上がった美尻を手に入れましょう!


参照:All about

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。