プロの心理カウンセラーが教える!薬を使わずに5分で痛みが軽減できる【生理痛克服マニュアル】返金保証付き

股関節を柔軟にするヨガのやり方

最近では骨盤のずれやゆがみが注目され、骨盤を矯正する
ことにより、様々な改善効果
が見られます。


しかし、やはり素人が骨盤をむりやり矯正するのは危険きわ
まりません^^;


矯正は難しいかもしれませんが、骨盤と脚をつなぐ部分、
股関節をしっかりと柔軟にしてやることで、リンパの流れや
血液の流れが改善されますし、骨盤-股関節-脚がバランスよく
柔軟性と筋力を兼ね備えることができます。


そこで紹介する今回のヨガのやり方
「サギのポーズ」

このポーズ、脚の引き締め効果もありますよ!

(1)
両足をのばし、骨盤を立てる感じで背筋を伸ばして床と垂直に座ります。

(2)
右ひざを曲げ、足の裏を両手でつかみます。背筋は伸ばしたままです。

(3)
さあ、ここからが真骨頂。
すうっと息を吸いつつ背筋を伸ばし、息を吐きながらつかんでいる足を
両手で少しずつ持ち上げながら伸ばしていきます。

持ち上げられない場合は胸の高さなどでもOKです。

そしてその足を顔の辺りでキープして5秒。

(4)
息を吸いながらひざを曲げつつ、戻していきます。


これを左右の脚で行います。

難しい方は足の裏でなく、ひざの裏等でもかまいません。
また、無理して反動をつけたり、腕で持ち上げると効果が
弱まりますので注意しましょう!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。