お腹をへこますヨガ

お腹がなかなか引き締まらない!という方は多いはず。

これはお腹の脂肪の燃焼に順序があるためです。

まずは内臓脂肪が燃焼し、そのあとに皮下脂肪が燃えます。
こうした2段階の脂肪燃焼のためなかなか減ったことを実感
できません。

それに加え、腹筋をしっかりすると一時的な筋肥大により、
お腹の脂肪が押され、ぽこっとでた感じになってしまいます。

こればかりはしょうがありません。大体1ヶ月程度続ければ
ウエストが引き締まったのを実感できるでしょう。



というわけで今回はV字バランス。


(1)
両ひざを揃え、骨盤はマットに対して垂直にし、背筋を伸ばして座る。
<息を吸って>準備。

(2)
<息を吐きながら>右足をマットと水平になるところまでゆっくり
持ち上げる。

(3)
再び<息を吸い>、左足も同様に持ち上げる。
背中が丸くならないよう、お腹と背中をしっかり引き寄せる。

(4)
<息を吸いながら>両腕をマットと平行になるところまで
持ち上げましょう。その姿勢で3呼吸します。

ここではどちらかというと強度の弱いヨガのやり方になります。

さらに簡単にしたいという方は最後のステップをはずして、
手をつけたまま行うとよいでしょう。


強度を上げたいというかたは、そう、足を伸ばしましょう!


(参照 All About)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/29153851

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。