股関節を柔軟にするヨガのやり方

最近では骨盤のずれやゆがみが注目され、骨盤を矯正する
ことにより、様々な改善効果
が見られます。


しかし、やはり素人が骨盤をむりやり矯正するのは危険きわ
まりません^^;


矯正は難しいかもしれませんが、骨盤と脚をつなぐ部分、
股関節をしっかりと柔軟にしてやることで、リンパの流れや
血液の流れが改善されますし、骨盤-股関節-脚がバランスよく
柔軟性と筋力を兼ね備えることができます。


そこで紹介する今回のヨガのやり方
「サギのポーズ」

このポーズ、脚の引き締め効果もありますよ!

(1)
両足をのばし、骨盤を立てる感じで背筋を伸ばして床と垂直に座ります。

(2)
右ひざを曲げ、足の裏を両手でつかみます。背筋は伸ばしたままです。

(3)
さあ、ここからが真骨頂。
すうっと息を吸いつつ背筋を伸ばし、息を吐きながらつかんでいる足を
両手で少しずつ持ち上げながら伸ばしていきます。

持ち上げられない場合は胸の高さなどでもOKです。

そしてその足を顔の辺りでキープして5秒。

(4)
息を吸いながらひざを曲げつつ、戻していきます。


これを左右の脚で行います。

難しい方は足の裏でなく、ひざの裏等でもかまいません。
また、無理して反動をつけたり、腕で持ち上げると効果が
弱まりますので注意しましょう!

この記事へのコメント
特進の相互リンク集よりリンクを貼らせていただきました。ヨガは昔習ってから大好きで毎日すきなポーズはやってます。健康仲間として宜しくお願いします
Posted by マクロビオティック始めよう at 2006年06月01日 17:34
はじめまして、こんにちは。特進相互リンクからご挨拶に伺いました。防犯・防災対策@ちょいと気になる!管理人の秀坊主と申します。どうぞよろしくお願いいたします☆
私、男なんですが結構ヨガや、ピラティスに興味があります。が、やっぱり習いに行くのには抵抗があるので、こちらのブログ、ちょっとありがたいです☆ので、またストレッチしに来ます!
Posted by 防犯・防災対策@ちょいと気になる! at 2006年07月07日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18412946

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。