ピラティスでお腹をへこますやり方

ここでは、お腹をへこますピラティスのやり方を紹介します。


『ハンドレッド』

このハンドレッドで女性らしく引き締まったお腹を目指しましょう!

結構キますので男性にもおすすめですね。

●ハンドレッドのやり方

(1)
マットの上に仰向けになり脚を骨盤幅に開いて両ひざを立てる。


(2)
息を吐きながら両ひざを90度に曲げて脚を上げ、すねと床が平行になるようにする。息を吸って準備。

(3)
息を吐きつつ、首の後ろを伸ばしながらへそをみるように頭を持ち上げる。両手はお知りのほうへ伸ばして肩の高さまで上げる。

(4)
その体勢で5回カウントして、息を吸いながらゆっくりともとの位置へ。


初心者編としましたが、実際はかなり効きます^^;

ですのでつらいと感じたら、脚を上げない状態で行うとよいでしょう。


また、ピラティスは呼吸が大切です。
ので、エクササイズ間の呼吸の状態がわかるように色を変えてみました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。