ピラティスの呼吸法

ピラティスの胸式呼吸のやり方を紹介します。

ピラティスをやる際の基本となります。しっかり練習してくださいね!

ピラティスは胸式呼吸です!お腹が膨らまないように注意!


1)背筋を伸ばし、骨盤を床に対して垂直にし、座ります。

2)胸が動いていることを確認できるよう、また、意識しやすいよう
  両手をろっ骨に軽く添えます。肩が上がらないように肩甲骨を
  お尻の方へ引っ張りましょう。

3)ゆっくり鼻から息を吸います。息を吸う際に、ろっ骨がしっかり
  左右からと後ろへ広がるように添えた手でチェックします。
  息を吸う時にお腹が膨らまないよう注意!

4)おへそと背中を近づけたまま、口から息を吐き出します。
  この時、広がったろっ骨が元の位置へ戻るよう、手で軽く押し
  ながら息を吐ききってください。


息をすったり、はいたりする際は肋骨の動きに加え、横隔膜の上下にも
意識をすればやりやすいでしょう^^

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。